\フリーローンおすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお財布がピンチ!」
「次の給料日まで間に合わない!」

当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査に自信がないという方にすぐ借りれる大手の銀行系フリーローンをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
フリーローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があれば24時間最短1分で振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「職場にバレたくない」「家族にバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

急にお金が必要になった時に便利なのがキャッシングですが、無条件で貸し付けてもらえる訳ではなく、審査が甘いがあります。審査では、キャッシング業者が申し込みをした人の収入状況や社会的地位、勤務先などから検討し、返済能力の有無を基準に判断されます。申請の理由は判断基準に入りませんので、何に使おうと思い通りに活用できます。つまり、返済期限さえ守れば例えば遊ぶための費用や趣味の費用など、遊興費として使っても構いません。ですが、延滞は厳禁です。どのようなトラブルがあろうと、返済期限までに返さなければ未納日数分だけ遅延損害金を支払わなければなりません。必要なときにすぐ借りたいのが借金の本音だと思います。その点、カードローンは銀行ATMで使えるところが増えましたし、コンビニATMも使えるなど格段に利用しやすくなりました。コンビニの銀行ATMを使えば、消費者金融の名前が書いてあるわけではないので、真後ろに立っている人だって借金かそうでないかわからないはず。この気遣いが便利を通り越して『神』です。カードローンが悪いみたいな話も聞きます。たしかに便利さのあまりウッカリすると借入額が増えてしまうのが最大の欠点でしょう。ただ、それは自分が使ったお金に間違いないし、しっかり返していかなければなりません。ネット社会とも言われているこの頃ですから、フリーローンをするのにもネット上から申込みが出来るのが一般的で、かなり使い勝手は良くなったでしょう。そして、フリーローンが利用可能になるという年齢は高校生などではなくて就職している18才を過ぎた方からで、定収入があり、きちんと毎月もらい続けているという方です。金利が何パーセントかかるのかは、貸金業者毎に別々に設定されています。出来ることならば、年利が低く設定されている貸金業者を見つけていくように心がけましょう。ここ2、3年を見てもカードローンは使いやすくなってきました。申し込みだって日進月歩で簡単かつ迅速になってきているように感じます。いまなら借入に関わる一連の流れをネットだけで済ませられるウェブ完結があるので、24時間いつでもできて、家から一歩も出ずに融資が受けられるなんていうのも普通といった感じになっているのです。提出書類は条件によって異なると思いますが、ファイルにしてサイトからアップロードしたり、メール添付するなどで対応します。まとめて全額が返済できる程度のフリーローンなら、無利息で大丈夫な期間を作っているところを利用すれば少しのお金であっても節約になります。無利息期間中に借りたお金を全額返済できれば普通に借りると必ずかかる利息が発生しないので、どんなときにもうれしいサービスと言えます。一括で全額返済を希望していなかったとしても、貸し手として無利息期間を設けているような業者の方がサービスが充実している場合も多いですから、詳しく比較検討してみることをお勧めします。フリーローンサービスとカードローンをどう使い分けるのが便利なのか、分からない人も多いです。簡単に説明すると、フリーローンは数万円程度の小口融資が基本になります。その一方で、大口融資が可能で返済が基本的に一括払いできないものをカードローンと呼びます。このように、大口融資が可能なカードローンは、キャッシングと比較すると、どうしても審査が厳しくなるので、フリーローンが利用できてもカードローンは使えないという人もいます。数社からキャッシングをして、まとめたいケースは当然のことながら出てくると思います。そんな場合はおまとめローンを考えてみてください。こういったローンを用いることによって、多数の借金を一つにまとめることができるのです。これは借金返済が容易になるとても良い方法でもあります。日常の中で気を付けていたとしても、突然の事故やトラブルでお金が必要になることは誰にでも起こり得ることです。このようなトラブルの際には、フリーローンサービスで融資を受けると良いでしょう。申請に必要な運転免許証や書類を用意して、審査が甘いに合格すると、業者にもよりますが、午前中に申し込んでいれば即日融資が受けられるところもあります。専用のATMでしか借入返済できない業者もありますが、大手の消費者金融では、コンビニATMや銀行ATMと提携しており、返済手続もそこから行えるので、わざわざ専用のATMまで行く必要がありません。いちいち営業時間を調べる必要もなく、ご自身の都合に合わせて利用できるほか、フリーローン業者の店舗や専用ATMを使っているところを見られたくないという場合には、都合が良いと思います。カードローンの審査に落ちた場合、原因はなんだったのか思案してください。業者の多くが似たような審査を実施しているので、どうしてそうなったか心当たりをつけない限り他のところでも結果は変わらないでしょう。稼ぎに対し希望する額が大きすぎるのも一つの理由になるので、額を見直し改めて申し込みをしてみるとよいでしょう。貸金業規制法の改正によって1社から50万以上もしくは複数社から100万以上のフリーローンをする場合は年収を証明する必要がありますが、逆に言うとそれ未満であれば年収証明がなくても問題ないと言うことができます。ですが、それより小額でも年収証明できるほうが好ましいかもしれません。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス