\フリーローンおすすめ1位/

トップページ > 鹿児島県 > 垂水市

「今すぐ借りたい!土日も借りれる?」
「でも審査はどうなの?」

当サイトでは鹿児島県垂水市周辺で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気のフリーローンをご紹介しています。至急お金を借りたいなら、土日でも対応している安心の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
フリーローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があれば24時間最短1分で振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「職場にバレたくない」「家族にバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

お金を借りる話をしていて気づいたのですが、クレジットカードとカードローンを混同していることは多いようです。分かる人には分かるのですが、フリーローン(借りられる)額の上限にものすごい差があるので、この際ご説明しましょう。クレジットカードはショッピングの支払いがメインで、フリーローン枠は付帯的な存在なので、借りられる限度額が低く設定されており、カードローンのほうは借り入れが目的なので、3ケタ万円の限度額が設定されていることも珍しくないです。フリーローンとは短い期間で行う小口融資をあらわす事と呼びますがそれに対し、カードローンは長期型の大口融資を示す物と言い、呼び方にわずかながら違いがあります。ですから、使用するときはキャッシングの標準的な基準として基本的に支払は翌月決められた時期に一括払いですが、カードローンは長期的な返済ができるリボ払いが基本です。それゆえ、使用するときの金利は一般的にカードローンの利用の方が高くなります。お金を返済する場合には、様々な返し方が存在します。例を出してみるとすれば、次の返済日にまとめて返済する基本的な計画プランである「1回払い」や、借りたお金を何回かに分けて返金する「分割払い」など、いろいろな返済方法があり、返済プランによって利息が違います。実際に、キャッシングで融資を受けるためには先に審査が甘いを通過しておかなければなりません。収入や家族構成など、様々な条件を審査されますが、公務員の方であれば、間違いなく審査をパスできるでしょう。一般的に、審査が甘いでは、収入が不安定でないことが第一条件になるのです。景気や不況に左右されず、会社が倒産するリスクの低い公務員は、信用度が高くなります。あるいは、業界外にも名前の知られている会社に勤めている人も、信用度が高いと評価されるため、公務員と同じく、審査が甘いを通過しやすいとされています。借金を返せず1回でも債務整理をしたら、一部の例外を除いて貸付契約が完全にできなくなります。その理由は、債務整理を行った事実が信用情報機関に保存されているためで、その他の貸付契約もこの記録が保持されている間は完全にできません。信用情報の保存期間は、最低で5年間なので、もう一度、カードローンなどの契約を行うためには、必要な日数が過ぎ行くのを余計なことをせずに待ちましょう。入社三年目で後輩が何人かできて、気が大きくなっていたのかもしれません。後輩たちの残業のときの夕食や、ときには深夜のタクシー代などを払っていたら、手持ちの給料では足りなくなってきました。光熱費はクレカで払えるな。。。そうだクレカがある。フリーローン機能があるのに気づいたのです。ボーナス以上の額が借りられて、昼の休憩のときなどにちょっとコンビニATMで借りれて、返済も分割を設定できます。ホッとしたのも束の間、現金が足りなくなると出す(借りる)のを繰り返していたら、めいっぱいまで枠を使い切るのは、あっという間でした。使うペースは気をつけないといけませんね。クレジットカードの機能にはショッピングとフリーローンがありますが、ローンカードの中にはクレジットカード機能がついているものがあり、便利です。カード申し込みの時点でそれぞれに見合った金額設定がされていて、それぞれの収入に応じて、その3分の1を限度とした貸し付け額を守る、法律で、上がり過ぎた借り入れの限度額を抑制するためです。カードの規制条件は、ローンカードだけのものではなくクレジットカードを含めたものなので、ローンカードやクレジットカードの全てを合わせた合計利用可能額がということで、使える金額に影響が出ています。知っていても知らなくても、総額に影響はありませんが、把握しておくことが必要です。簡単に説明すると、カードローン契約の件数は規定がないものの、金額で50万円分が返済中の場合、定義された年収の3分の1の金額から、すでに借り入れ済みの50万円を差し引いた金額こそが、今後借り入れ可能な金額ということが分かります。身の破滅を招く借金地獄に陥る人も減ることが期待できますね。融資を受ける場合の査定では、信用情報の確認はもちろん、在籍確認、属性確認、書類確認等あらゆる面で調査されます。これらの基本的な情報を総合的に判断し、申請した人には本当に返済するだけの実績と能力があるのか?判断します。万が一、申請内容に虚偽の内容が発覚した場合、審査が甘いに通るのは難しいでしょう。既に多額の借入れがあったり、今までに大事故を起したことのある方は、残念ながらキャッシングの審査には通る可能性がとても低いです。緊急事態にあっても、もし、カードローン利用を考えたときは、入念に比較検討した方がよいでしょう。カードローンの借入先ならば銀行、あるいは、消費者金融というところですが、一般的には銀行の金利の方がより低いものです。ただし、その反面、審査通過のしやすさは、消費者金融の半分といわれています。加えて、消費者金融の場合には、借入までに要する時間が短いのが特徴で、両者ともメリットとデメリットが挙げられます。過去に申込したローンやフリーローンの返済状況により、カードローンでの上限金額が変わります。借入できる最大金額は業者によって変わってきますが、ほとんど同じような金額になると思ってください。真っ当な金融機関では、審査が甘い方法自体がほぼ一緒の方式で実施しているからです。最初に申し込んだ会社の審査結果が不可だったら、他業者からの借入も望みが薄いと思われます。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス