\フリーローンおすすめ1位/

トップページ > 東京都 > 日の出町

「今すぐ借りたい!土日も借りれる?」
「でも審査はどうなの?」

当サイトでは東京都日の出町周辺で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気のフリーローンをご紹介しています。至急お金を借りたいなら、土日でも対応している安心の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
フリーローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があれば24時間最短1分で振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「職場にバレたくない」「家族にバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

昨今のキャッシングはコンビニでもお金がおろせるものがとても増えています。普段使っているコンビニのATMで簡単にフリーローンを利用できるので、コンビニに行くついでにフリーローンが利用できて、とても人気です。お金を返すのもコンビニから返せるという金融機関が増えていますね。今の時代、期間限定で利息ゼロの特典を付けているフリーローン業者が多くなっていますが、対象者になるのかどうかは業者の設定した条件で変わってきますから、前もって比較検討するようにして下さい。とくに、無利息期間がいつからいつまでなのかという点は忘れがちな点です。しかし、返済手数料がかかるサービスであれば、返済費用がかさむといったケースもあります。金融機関から個人で小口融資を受けることをフリーローンといい、主に、銀行や消費者金融がサービスを提供しています。クレジットカードに付帯したフリーローン枠で現金を引き出すこともキャッシングといいます。ですから、一口にフリーローンといっても、そのサービスを提供する業種はさまざまです。なお、銀行以外の業者はノンバンクと総称され、銀行系のサービスとはカテゴリーを分ける場合が多いです。どちらもお金を貸してくれるのだから区別する必要はないのではと思う方もいるかもしれませんが、銀行での借入とノンバンクのサービスでは、施行される法律が違う為です。具体的には、銀行には銀行法が、後者の場合は貸金業法に従ったサービスを提供しています。一般的に、身分証明書さえ用意しておけば金融機関が提供するフリーローンサービスに申し込むことができます。しかし、あまりに高額の借入金を望んだ場合、もしくは申込申請者が給与所得者ではない時は、その他に収入証明ができる書類を用意しなければなりません。さて、どのようなものが収入証明書として使えるのでしょうか。申請者が給与所得者の場合は、会社から配布される源泉徴収票を用意しましょう。個人事業主やフリーランスの方は、受付印のある確定申告書や課税証明書などの書類を使ってください。金融機関のフリーローンサービスでお金を借りる場合、まずインターネットや店舗窓口などで申込み手続きを取り、審査を受けます。基本的に、審査では安定した収入が重視されますが、特に問題がなければ審査を通過することができるでしょう。そして、フリーローンが利用可能になります。借入方法を振込にした場合は、銀行の営業時間内に貸付金を振り込んでもらえます。銀行の営業時間外や現金で受け取りたいという人は、最寄りの自動契約機を操作してフリーローンカードを入手すれば、隣に設置されたATMからお金を借り入れることができます。年会費節約のためにクレカを整理していたら、古いカードが出てきました。自分の場合は先輩に勧められて、実印を作るのと同時に、クレジットカードも持つようになりました。ネット申込でしたが、あとから紙の申込書が送られてきて、本人証明を添付してポストに投函。カードは簡易書留で届きました。仕事してて家にいるわけないのに書留だなんて。郵便局の時間外窓口で受け取りました。特に設定した覚えはないですが、クレジットカードにはフリーローン機能がついていて、20万円までならATMにカードを入れるだけで、まるで自分のお金みたいに借りれちゃうんです。なくしたりしたら大変だなと思ったことを覚えています。先日のことですが、旅行をしていてある地方に行ってみた時のことです。夜遅くにお金を下ろしに行こうとコンビニへ足を運んだのですが私が使っている地銀のキャッシュカードを夜間に使用することができませんでした。けれども、どうやってもお金がいりましたのでセディナのクレジットカードでお金を融資してもらいました。行き詰まっていたのでとても救われました。今日では、インターネットの発展に伴い、様々なことが手軽に利用できるようになりました。ネットバンキングもその一つで、手数料も安く簡単に手続きできるということで、ほとんどの金融機関でネットバンキングの口座を開設していることは、ご存知かと思います。こうした傾向はフリーローンにも見られ、ネットを使ったフリーローンサービスの利用者が急増しています。スピードが売りのオンラインフリーローンであれば、申し込んだ時間帯が早ければ当日中にお金を借りることもでき、大変便利です。フリーローンにはカードが必要になりますが、それを手にする前から希望した口座に借入金が入金されているはずです。それに、利率もそれほど高くありません。ただし、審査そのものは店舗申し込みのものと全く同じですから、審査が甘い落ちになるケースもあるため、余裕をもって申し込みしておきましょう。手軽で簡単に申し込みできるフリーローンですが、身一つでできるわけではありません。契約時には、どのような書類を用意しておけばよいのでしょうか。まず必要なのは、本人確認ができるものです。例えば、殆どの人が運転免許証を使っているようです。また、所有していない人は、健康保険証やパスポートでも本人確認書類として使うことができます。二つ目が、収入証明書類です。具体的には、源泉徴収票や、直近の給与明細書、所得証明書などが収入証明として使えます。取得に時間がかかるものもありますから、あらかじめ準備をしておきましょう。やや前まではフリーローン申し込みの際に最低設定金額1万円の会社がほぼ全てでした。しかし今時では千円単位で申し込みが可能な会社も増えてもし一回目の借り入れ金額が1万円であったからといってATMで出金する場合、千円単位を承認している会社もあります。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス