\フリーローンおすすめ1位/

トップページ > 広島県

「今月は出費が多すぎて生活費が足りなくなった」
「夫が怪我で入院どうしよう」

当サイトでは広島県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気のフリーローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日審査や即日融資に対応している安心な大手消費者金融がおすすめです。しかも最短1時間で融資も可能なためお急ぎの方にはぴったりです!

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
フリーローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「職場にバレたくない」「家族にバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

フリーローンを多くの回数滞納したら家財道具などの全てが差し押さえになってしまうというのは事実なのでしょうか。私はかつて何回か未払いなので、没収されるのではと大変気がかりになっているのです。油断しないようにしないといけないですよね。フリーローンの申請をした場合には必ず審査を受ける必要があり、確認される内容としては、申請した人の属性情報、それから在籍確認、信用情報、書類確等があります。それらの項目を全て確認し判断した上で、申請した人には返済能力があるのかどうかを見極められるとういう訳です。万が一、収入を偽るなど嘘の情報で申請したりすると審査には通りません。一例として、多額の借金がある場合や複数の金融機関からお金を借りている場合、今までに一度でも大きな事故を起こした事がある場合には、まず審査に通ることは無いでしょう。2010年の法改正後、フリーローンやカードローンなどの利率は20%から18%に制限され、それに合わせて業界全体の金利が下がったことがあります。しかし実情としては、利息制限法では最大18%であるのに対し、登録を受けた業者なら出資法に基づき29.2%以下の金利で貸し付けることができます。いわゆる法解釈の問題ですが、11.2%の開きは大きいですね。一般に、この金利の差をグレーゾーン(金利)と呼んでいます。近年は、CMなどで記憶している人も多いのではないでしょうか。過払い請求とは、こうした契約による払い過ぎ(過払い)を弁護士などを通じて返還請求を行うものです。裁判所はたいてい業者より債務者寄りの判断をするため、多くの人が返金を受けています。返済日に遅れずきちんと返済しておけば、信用度が上がり、多くの場合、何の問題もなく追加融資を受けられるはずです。仮に、返済遅延したり、短期間に借入を繰り返している場合、金銭トラブルがあるのではと疑われるため、ほとんどの業者では追加融資を認めません。これらは、信用度が落ちる行為だからです。追加融資をお願いする場合、オペレーターに電話して頼むことができますが、一度断られたら、素直に受け入れてください。どのような事情があろうと、増額申請を繰り返したり、審査落ちの理由を聞くようなことはしないでください。場合によっては契約解除され、ブラックリストに名前が載ってしまうでしょう。ここ7?8年くらいでしょうか。過払い金請求のCMや広告ってけっこう見かけるようになりました。カードローンやフリーローンの利用経験なら私にもありますが、小額のリボ払いでしたので、専門家に相談するほど大それたことではないと思っていました。でも、払い過ぎたものだと考えると、それがどれくらいになるのかは関心がないというほうが嘘になります。それなら相談までは無料という法律事務所のほうが良いかもしれませんね。フリーローンの際の最低額はいくらなのか気になる所です。大半の会社が1万円から利用可能となっているのですけれど、会社によっては1000円ごとに利用可能です。一番低い額は1万円くらいを基準と考えていればいいでしょう。貸金業法の改正により1社で50万、もしくは他社と合わせて100万を超えるフリーローンの場合は年収金額を証明することが義務付けられていますが、逆に言うとそれより下であれば年収証明が必要ないということもありえます。ですが、それより小額でも年収証明を提出できるほうがより良いとは考えます。キャッシング初心者の方が気になるのが「審査が甘いをパスできたとして、どのようにしてすぐにお金を貸してもらうのか」ということではないでしょうか。普通、フリーローンというと、専用のカードを使ってATMから借入することができます。あるいは、ご自分の銀行口座にお金を入れてもらうよう、ネットから申し込んで、好きな時にATMから引き出す方法もよく利用されている方法です。インターネットを使ったやり方は、カードが必要ありませんから、出先で急にお金が必要になった場合には助かります。今すぐにでもまとまったお金が必要なのに、勝手に貯金を使うことはできないそんなお悩みには、便利なフリーローンがあります。派遣社員やアルバイトでお勤めの方でも借り入れができますし、専業主婦であっても、配偶者に安定した収入があったら、融資してくれるフリーローン業者も少なくありません。一定の条件をクリアすることができれば、すぐにでも融資が受けられます。これから新たに借り入れしようと思ったら、もしあなたが過去に他社で借りたことがある場合、慎重になったほうが良いでしょう。軽微な延滞でも繰り返していたり、現在の債務残高次第では新しいローンの審査が甘いには障害になるかもしれません。条件次第とはいえ、審査基準は公開されていませんから、「ここなら絶対大丈夫」というところはありません。また、事故顧客リストに名前が載っていたり、2ヶ月ないし3ヶ月以上の返済遅延がある場合は新規にカードローンを組むことはまず不可能でしょう。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス