\フリーローンおすすめ1位/

トップページ > 大阪府

「今月は出費が多すぎて生活費が足りなくなった」
「夫が怪我で入院どうしよう」

当サイトでは大阪府で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気のフリーローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日審査や即日融資に対応している安心な大手消費者金融がおすすめです。しかも最短1時間で融資も可能なためお急ぎの方にはぴったりです!

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
フリーローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「職場にバレたくない」「家族にバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム


銀行系フリーローンがノンバンク系フリーローンより優れている点は、金利の安さです。さらに、融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外なので、借入限度額が高めな点も、銀行系の強みと言えるでしょう。申し込み時間によっては、その日のうちに融資を受けられますし、銀行だからこそ信頼がおけるのも、他にはない特徴でしょう。また、銀行系は提携しているATMが多いので、必要な時にすぐにお金を引き出したり返済することができます。とはいえ、審査が甘いはノンバンク系より厳しくなりますから、審査に合格しない人も多いのですが、可能であれば銀行系のフリーローンを選んだ方が使いやすいでしょう。お金をフリーローンするというのは、金融関係の業者よりとりあえず金額的には小さいと思われるお金の貸付けを借り入れる際に使用される言葉なのです。まず、貸金業者などからの融資を受けるというときにはその借金についての連帯保証人や、必要な分の担保が必要です。それが、フリーローンという方法をとるならば複雑になりがちな保証人だったり、担保を用意するような要求をされませんので楽な気持ちで申し込めます。申込者に間違いがないという証拠になる本人確認可能なアイテムだけで、大半の方が素早くお金を融資してもらうことが可能だと言えます。カードローンの契約は利用者とは違う人の名前で行うことは認められていません。契約は自分自身の名義で締結しなくてはならないとされています。自己収入のない妻が夫の収入をローンの返済に充てる場合であっても同様で、名義人を妻本人として契約を交わさなくてはなりません。ローンの返済は名義人となった本人の責任のもとで行うことになります。名義を貸す側と借りる側が家族の間柄であっても、他の人の名前を用いてカードローン契約を締結した人は犯罪者になってしまいます。仮に同意を与えていた場合には、名義を貸した側も犯罪者となってしまいます。フリーローンを使ってお金を返すのが滞るといったいどうなるのかと言えば、借金に対する高い金利を支払う上に遅延損害金を払わされたり、最悪の場合は、ブラックリストと呼ばれる事故情報名簿に名前が載ってしまいます。もし、そうなりそうな場合には、事前に金融会社に相談するようにしてください。収入以上のものを手に入れるには、借金がつきものです。しかし最近はウェブやコンビニATMを使えば手軽にお金が借りられるようになりました。このようなシステムをスマートに使うには、利用する側の計画性や自制心次第が大事だと思うのです。気をつけていないと便利さばかりが先行する危険なツールということになってしまいます。銀行などの対面方式なら会話をしていくうちに冷静になって、欠点の少ないプランが立てられそうですが、PCやスマホで事務的に打ち込んでいくだけなら、自分で自分に充分なフォローができるでしょうか。正直言ってわかりません。カードローンの際の審査が完了した後には、利用する上で気を付ける事について説明されるはずです。初回利用の際は、丁寧に説明されて、少し時間が掛かってしまうことがありますが、しっかり聞いておかないと後悔する事態になることもあります。説明に時間が掛かる為、たった30分で審査が甘いが終わる業者でも、お金を借りられるまでには申込してから大体一時間ほどはみておいた方がいいでしょう。無料でカードローンを利用できるわけではないため、それなりの金利を払う必要があります。業者によって金利は異なりますが、通常は、融資の金額が大きいと低くなります。消費者金融系のカードローンだとよく5%から18%といった金利を見かけますが、融資額が少額だと、設定されている金利の上限での契約がほとんどでしょう。それから、カードローンの金利は日割り計算されます。フリーローンによる借金というのは、貸金サービスをおこなう業者から基本的には大金の借り入れではなく少額を借りるという負債のことをあらわすような状態のことなのです。普通に考えて業者からお金を借りるのであれば借り入れする本人以外が保証人になったり、弁済のための担保を必要とします。ところがポイントとなるのが「フリーローン」という方法を選ぶと、本人が返せなくなったときにとる手段について考えることは必須項目として考えられているわけではありません。申込者が間違いなく本人であるという証明になる書類を出せば、その情報だけで融資を受けることが出来るので便利です。フリーローンは収入を得ているのであれば、主婦の方でも利用することができるのです。働いていない人は利用不可なので、何かの方法を利用して収入と言えるものを作りましょう。収入があると判断されると、主婦であっても一応利用できます。ネット社会とも言われているこの頃ですから、キャッシングをするのにもネット上から申込みが出来るのが一般的で、まさに便利な時代になりました。続いて、融資が受けられる世代というのは職に就いているという18歳以上の人ということで、恒常的に一定額の賃金を得られているという方になります。お金を借りる際にかかってくる金利は、貸金業者ごとにある程度差があるものです。ですから、なるたけ金利が低めになっている金融会社を検索して見つけることがポイントです。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス