\フリーローンおすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 京都府

「今月は出費が多すぎて生活費が足りなくなった」
「夫が怪我で入院どうしよう」

当サイトでは京都府で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気のフリーローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日審査や即日融資に対応している安心な大手消費者金融がおすすめです。しかも最短1時間で融資も可能なためお急ぎの方にはぴったりです!

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
フリーローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「職場にバレたくない」「家族にバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム


借りた分の返済の仕方は、それぞれの業者で決まっています。大体、指定口座へ振込む方法か、あるいは、銀行口座から引き落とすどちらかでしょう。どちらを選ぶかは決めることができます。けれども、指定した方法でしか返済できない業者や、中には不便に感じる方法でしか行っていない業者もあるでしょうから、自分に合った業者を選ぶことが大切です。一般的に、住宅用の宅地や家屋を購入する時には住宅ローンを利用しますが、この時にフリーローンの利用履歴が調べられ、利用経験のある人は審査に受かりにくいのは誰しも一度は聞いたことがあるでしょう。どのような事情があったとしても、フリーローンで借金をする人は住宅ローンの返済能力に欠けるということになるようです。今、現在進行形でフリーローンを利用していたり、期限までに完済できず、延滞してしまったのなら、住宅ローンの審査が甘いは落ちると考えてください。ですが、諦める必要はありません。フリーローンの最終利用日から五年程度経っていれば、審査でマイナス評価されることは少ないようです。なんとなく、フリーローンというと社会人に向けたサービスという印象があるだけで、はっきりとした利用可能年齢というと知らないという人も珍しくありません。実際のところ、20歳以上と決められていますから、成人していない場合はお金を借りることができません。このような制限は、フリーローン契約に限られた話ではありません。例えば、クレジットカードにオプションで付いているキャッシング枠の利用も、未成年は利用できないと表記されているはずです。フリーローン枠のついていないクレジットカードであれば、18歳になると所有できますが、現金を貸してもらえるオプションは、20歳を超えないと付けることができません。審査が特に行われることなくお金をおろせるようになるカードローンもあるのですが、そんなことができる業者は普通ではありえません。融資額に関わらず、金融業者としては当然、審査なしには契約しません。審査が甘いを行わないとしている業者は業者として正規ではないと考えられ、お金を借りてしまったら、大問題に発展する可能性があります。皆さんも気になっていると思いますが、実際にカードローンを組む時の一番重要なポイントは、設定された金利です。テレビで流れるCMを思い出しても普段、カードローンのコマーシャルをいくつか目にしていると思います。ですが、CMに出ている金利は、其々違います。金利が高ければ高い程、返済するときの利息が高くなるわけですから、金利を確認して、安いところを選ぶのが良いと思います。この頃のカードローン(キャッシング)業界はネット普及の恩恵も受け、飛躍的に便利になりました。審査が甘い時間の短縮とあわせて最強と言われているのは、ウェブだけで手続きが完結できることでしょう。それも、PCブラウザからでもスマホアプリからでもOKです。それだと高額な借入は無理ですが、免許証やそれに代わる必要書類をメール添付やブラウザ経由で送れば本当にネットだけで契約完了します。契約完了後はカードを郵送しない(カードレス利用)なら銀行口座への振込となり、自分の口座からお金を引き出すような感覚で融資金を受け取ることができます。フリーローンを審査することなく利用したい、あるいはできるだけ審査が甘いが比較的少ないところで借りたいものだといった悩みを持っている人も多くいると思います。銀行などは、一般的に審査が甘いが厳しくなっていますが、消費者金融などでは案外甘い審査でフリーローンのできる場合があります。キャッシングは返しすぎになりやすいもので、知らず知らずのうちに払い過ぎという状態が成立していることもあります。もし過払いが発生していると気付いた場合には、すぐに弁護士に相談しましょう。会社から過払い金を返してもらう手続きを行えば、取り戻せることがあります。新規でカードローンを申し込むなら、もしあなたが過去に他社で借りたことがある場合、注意しましょう。過去に延滞の履歴があるときはとくに審査が甘いに支障が出てくると思います。条件次第とはいえ、審査が甘い基準は公開されていませんから、提出書類が多くなったり、金利面で折り合いがつかないなど微妙な問題点も出てくるでしょう。なかでも長期(3か月?)の延滞履歴があると、新規借入は一般的な業者なら不可能と思ったほうが良いでしょう。スピード審査が売りのカードローンでも審査はあって、なかでも本人確認の手段として在籍確認は欠くことができないもののようです。カード会社の場合は個人名で、銀行の場合は銀行名でかかってくることが多いようです。ただ、条件つきで職場への電話を控えてくれる金融業者も出てきました。有名どころのモビット、プロミスといった会社では、特定の銀行に口座があって、給与の明細書、社員証や社保(組合健保も可)の保険証を持っている場合は、『電話連絡なし』で大丈夫です。それでも状況次第で提出書類が変わったりするので、先に確認しておいたほうがスッキリできて良いと思います

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス